ケイトの「ザ アイカラー」はブラウン系カラーの宝庫!自在に遊べるこだわりのカラーとおすすめの使い方を紹介♪

ケイト ザ アイカラー

ケイト(KATE)といえばアイシャドウパレットのイメージが強いですが、実は単色のアイシャドウも人気が高くコスメフリーク達からも、ベスコス入りする!と発売当初から話題なのをご存知ですか?

発色も色の持ちもデパコスに引けを取らないケイト(KATE)の単色アイシャドウ、「ザ アイカラー」の魅力であるカラーバリエーションとおすすめの使い方を紹介します!

豊富なカラーバリエーション

全26色ある豊富なカラーバリエーションの「ザ アイカラー」。
全てブラウン系のカラーで、パール・マット・グリッターの3種類の質感から選ぶことができます。
その組み合わせで自分だけのニュアンスメイクを作ることができ、ナチュラルもゴージャスも思いのままのアイメイクを楽しめるんです!

まずはその3種類の質感の特徴を紹介します。

ツヤが美しいパールタイプ

ケイト ザ アイカラー パール

パールタイプは細かいパールが上品で透明感のある発色が魅力です。
オールシーズン使える定番系カラーが10色揃っていて、肌に馴染みやすいカラーバリエーションなのでトレンドカラーを使う前のアイメイクのベースとしてもおすすめできます。
透明感とツヤ感が欲しい人にもおすすめです!

大人っぽいマットタイプ

ケイト ザ アイカラー マット

鮮やかな発色で長時間つけたてのカラーをキープしてくれる9色。
ノンパールなので、トレンド感や大人っぽいマットな質感を楽しむことができ、肌の色に合わせてカラーを選べます。
レッド系やオレンジ系なども揃っているので、ベースカラーと合う組み合わせを見つけられますよ!

ゴージャスな仕上がりのグリッタータイプ

ケイト ザ アイカラー グリッター

ゴージャスなラメ感で、メインカラーにしてもプラスアルファとして使ってもオッケーです。
キラキラと大粒のラメが輝いて華やかな雰囲気を演出できます。ゴールド系やシルバー系だけではなく、ブラウン系もあるので陰影をつけることもでき、立体的な目元になります。
印象的なアイメイクを求める人におすすめです!

「ザ アイカラー」のおすすめの使い方

組み合わせや塗り方で自由自在に自分好みのメイクにできる、「ザ アイカラー」。
カラー選びもそうですが、指で塗るかブラシを使うかでもその表情は違ってきます。シーンやイメージでいろいろなアイメイクを楽しむことができそうですね!
今回はそのおすすめの使い方を2パターン紹介します!

涙袋を作るとかわいい♡

ケイト ザ アイカラー

007 ライトコーラルや、046 ホワイトベージュなどの白っぽい色味は涙袋メイクにぴったりです。
控えめなカラーに見えますが、色味が出ないわけではなく涙袋が大きく見えて可愛いです!下まぶたや黒目の上に少しだけ乗せます。涙袋には指で、黒目の上にはブラシでハイライトとして使うやり方がいいですよ!

涙袋を描くペンシルなどと一緒に使うとさらに涙袋感がアップ。ぷっくりな涙袋が好みの方はぜひ試してみてください。

マットな質感でモードメイク

ケイト ザ アイカラー

アイホール全体に、038 ライトブラウンを乗せてマットなベースにします。そして目尻側に032 レッドを塗ります。どのくらいの赤みを出すかは好みで決めてください。初めからたっぷり塗らずに少しずつつけるといいですよ!そして最後に048 ライトピンクをブラシに取り、レッドの部分をぼかすようにしながら塗り重ねます。
ぼかすと目立ちすぎないので普段使いにもできるモードなメイクになります。

レッドを使うのは少しハードルが高いかもしれませんが、抵抗がある人は薄めにレッドを使うところから初めてみてくださいね!

絶妙なニュアンスカラーで透明感も出るパールのおすすめのカラー【3アイテム】

それでは、ケイト(KATE)で人気の単色アイシャドウ「ザ アイカラー」でおすすめのカラーをパール・マット・グリッターから3アイテムずつ紹介します!

伸びも良くて発色も良い、話題の「ザ アイカラー」。ぜひ自分のお気に入りを探してみてくださいね!

まずはパールのおすすめカラーを3アイテム紹介します。
細かいパールが上品な女性らしさを引き出してくれますよ!

1

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 002 パールイエローベージュ 1.4g

ベースカラー

黄み

白浮きしない

肌馴染みが良い

組み合わせやすい

くすみ

650+TAX
まぶた全体に使えるベースカラー

黄みがかったベースカラー。まぶた全体に使えてホワイトよりも白浮きしないので肌馴染みも良いです。パールがさりげなく光ってキレイです。
様々な色合いのアイシャドウと合わせることができ、目元のくすみも飛ばしてくれます!

2

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 014 パールグレージュ 1.4g

深み

彫り深メイク

ツヤ

くすみ感

1色でも使える

ミディアムカラー

650+TAX
深みのあるカラーで彫り深メイク

くすみ感のあるベージュでパールのツヤが引き立ちます。
発色もとても良く、これ1色でもオシャレな目元に仕上がります。グレーにベージュが入っているので暗くなりすぎずに肌馴染みが良いカラーです。
さっと指で塗ると透明感がとてもキレイで重ねれば簡単にグラデーションになります。
「ザ アイカラー」では珍しいブルベさんに向いているカラーです。

3

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 026 パールレッドブラウン 1.4g

セクシー

オシャレ

秋顔

ニュアンス

囲み目メイクに

優しい印象

650+TAX
いつもと違うセクシーな目元になれる

囲み目メイクすれば即秋の似合うカラー。ベージュ系やオレンジ系と合わせても色の変化が楽しめます。
赤みのあるブラウンカラーがセクシーでオシャレな雰囲気を出してくれるのでいつもと一味違う自分になれますよ!細かいゴールドパールが入っているので華やかになりすぎないのでオフィスメイクにもぴったりです。

ぴったりフィットして高発色なマットのおすすめカラー【3アイテム】

ここからはマットのおすすめカラーを3アイテム紹介していきます。トレンド感満載のマットで簡単に旬顔に変身できますよ!

1

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 032 マットレッド 1.4g

センシュアル

深み

レッド初心者に

華やか

ポイントにも

鮮やかすぎない

650+TAX
使いやすい絶妙なレッド

高発色ながら鮮やかすぎない深みのあるレッドなのでレッド系のアイシャドウが初めての人にもおすすめのカラーです。
ひと塗りで目元をパッと華やかにしてくれます。まぶた全体に塗っても良いですが、下まぶたの目尻にポイントとして入れてもとってもかわいいです。

2

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 038 マットライトブラウン 1.4g

シアー

くすみ

奥行き

ベースにも

肌馴染みが良い

ニュートラル

650+TAX
シアーな発色のライトブラウン

アイシャドウグラデーションのベースカラーとして使いたいシアーな発色で、まぶたにひと塗りするとくすみ感を払拭してくれるカラーです。
肌馴染みの良いライトブラウンです。

3

ケイト(KATE

ザ アイカラー 046 マットホワイトベージュ 1.4g

ミルク色

ベースカラー

涙袋

目頭

くぼみをふっくら

控えめ

650+TAX
涙袋を作るのにぴったりなカラー

まぶたのくぼみなどもふっくらと見せてくれるキレイなミルク色。
控えめながらちゃんと色味が出ているので涙袋を作るのに使ったり、ベースとしてまぶた全体に伸ばしたりとひとつは持っていたいカラーです。

ゴージャスなラメ感を味わうグリッターのおすすめカラー【3アイテム】

最後はメインにしてもプラスアルファにしても良いグリッターのおすすめ3アイテムを紹介します!
高輝度のラメがゴージャスに輝く、華やかにしたい時にぴったりのアイテムです!

1

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 005 グリッターゴールド 1.4g

ゴージャス

あたたか

様々なシーンで

夏っぽい

単色でも

パーティーに

650+TAX
夏に大活躍しそうなカラー

夏っぽくて暖かくなった今の季節から活躍しそうなカラー。キラキラのラメが日に焼けた肌に映えそうです。
ベージュやブラウンとの相性も抜群なのでひとつ持っておくと様々なシーンで使えます。
もちろん単色でもかわいく使えます。

2

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 007 グリッターライトコーラル 1.4g

ニュアンスカラー

キュート

肌に馴染む

上品

透明感

華やか

650+TAX
良い仕事してくれる上品なカラー

細やかな細やかなシルバーラメが肌馴染みの良いコーラルにたっぷりと入ったカラー。
ベースカラーにも、涙袋にも使えて濡れたようなきらめきを簡単にプラスすることができます。
上品でパッと目元を明るく華やかにしてくれるだけではなく、透明感も与えてくれます。

3

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 021 グリッターブラウン 1.4g

締め色に

ブラウン感強め

ゴールドラメ

抜け感を作る

目力

透け感

650+TAX
グラデーションの締め色に

ブラウンの濃さがはっきりとしていて締め色にも単色でも使えます。
ゴールドのグリッターはギラギラ感がなく、ラメ感よりもブラウン感の方が強めなのでさりげない輝きで普段使いにもできます。
眼差しに抜け感をもたらしながら目力アップです!

ケイト(KATE)「ザ アイカラー」おすすめカラー9アイテム【比較表】

1

2

3

1

2

3

1

2

3

650+TAX
650+TAX
650+TAX
650+TAX
650+TAX
650+TAX
650+TAX
650+TAX
650+TAX
ケイト(KATE)
ケイト(KATE)
ケイト(KATE)
ケイト(KATE)
ケイト(KATE)
ケイト(KATE
ケイト(KATE)
ケイト(KATE)
ケイト(KATE)
ザ アイカラー 002 パールイエローベージュ 1.4g
ザ アイカラー 014 パールグレージュ 1.4g
ザ アイカラー 026 パールレッドブラウン 1.4g
ザ アイカラー 032 マットレッド 1.4g
ザ アイカラー 038 マットライトブラウン 1.4g
ザ アイカラー 046 マットホワイトベージュ 1.4g
ザ アイカラー 005 グリッターゴールド 1.4g
ザ アイカラー 007 グリッターライトコーラル 1.4g
ザ アイカラー 021 グリッターブラウン 1.4g
  • ベースカラー
  • 黄み
  • 白浮きしない
  • 肌馴染みが良い
  • 組み合わせやすい
  • くすみ
  • 深み
  • 彫り深メイク
  • ツヤ
  • くすみ感
  • 1色でも使える
  • ミディアムカラー
  • セクシー
  • オシャレ
  • 秋顔
  • ニュアンス
  • 囲み目メイクに
  • 優しい印象
  • センシュアル
  • 深み
  • レッド初心者に
  • 華やか
  • ポイントにも
  • 鮮やかすぎない
  • シアー
  • くすみ
  • 奥行き
  • ベースにも
  • 肌馴染みが良い
  • ニュートラル
  • ミルク色
  • ベースカラー
  • 涙袋
  • 目頭
  • くぼみをふっくら
  • 控えめ
  • ゴージャス
  • あたたか
  • 様々なシーンで
  • 夏っぽい
  • 単色でも
  • パーティーに
  • ニュアンスカラー
  • キュート
  • 肌に馴染む
  • 上品
  • 透明感
  • 華やか
  • 締め色に
  • ブラウン感強め
  • ゴールドラメ
  • 抜け感を作る
  • 目力
  • 透け感

何個も欲しい!毎日使える便利なアイシャドウ

ケイト(KATE)のザ アイカラーは単色でも組み合わせても使いやすいカラーと質感が揃っているので思わず何個も買ってしまいそうです。
プチプラで本当に使えるアイテムなので季節やファッションに合わせてチェンジしても良いですね!きっと自分のお気に入りのカラーが見つかりますよ♪

Mio’sセレクト

私が最もおすすめしたいカラーは、「032 マットレッド」です!
マットタイプなので少しラメの入ったベースに重ねて使っています。まつ毛のキワからグラデーションにするようにだんだんと薄く塗って、アイラインはブラウンで優しい印象になるようにするのが気に入っています!
ぜひ、レッドメイクを試してみてください!

ケイト(KATE)

ザ アイカラー 032 マットレッド

650+TAX