眉・アイライン・リップまでアートメイクによるメンズの身だしなみからオススメクリニックまで完全解説!

メンズアートメイク.jpeg

メンズアートメイクという言葉を耳にしたことはありますか?近年、アートメイクの需要が高まりアートメイク施術を行えるクリニックが増えてきました。

多くの女性がアートメイクを施し美容の枠を飛び越えメディカルの分野でも活躍してるアートメイクですが、男性もメイクをする時代になりメンズアートメイクは常識化しているとも言えます。

「男性もメイクをする時代」とはいえ、普段女性のようなメイクをする方はほとんどいらっしゃらないと思います。コンプレックスがあってもメイクで隠せない男性にとって、アートメイクは男性の身だしなみの救世主ではないでしょうか。

眉やアイラインなど、男性でも似合い、浮かない自然な仕上がりは、お手入れが苦手な方や、お仕事柄アートメイクをしていること自体を懸念される方にもオススメです。

しかし、メンズアートメイクでの注意点はあるのでしょうか?デザインやメリット・デメリット・オススメクリニックまで、メンズアートメイクが気になっている全ての男性の疑問を解決していきます。

アートメイクのメリット

メンズアート メリット.jpeg

メンズアートメイクをするとどんな良いことがあるのでしょうか。

普段、メイクと縁がない男性は想像もつかない方もいらっしゃるかもしれませんし、「アートメイクは女のするもの」などの偏見もあり今更人に聞けない…という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方必見の、アートメイク後に考えられるメリットを経験談を元に確認してみましょう。

身だしなみが整う

身だしなみの為、男性でも眉を整えている方も多いかと思います。人の印象の8割は眉で決まると言われているほど、男女問わず眉は重要なパーツとも言えます。

ご自身の眉の状態がどんな形でも、相手に持たせたい印象や自分の思い描くなりたい理想像に近づくには眉を変えるのが良いでしょう。それだけで自分に自信も持てますし、眉が整っていることで清潔感がありビジネスの場面やプライベートでも相手に好印象を与えてくれるでしょう。

お手入れ不要

ご自身で眉のお手入れをされていますか?切る・抜く・剃る、どのお手入れにせよ失敗したときが大変です。女性のように失敗した眉をメイクで誤魔化すことも出来ず、前髪が短いヘアスタイルの方だと隠しようもないですよね。

眉アートメイクをしていると形が整っているので無駄なお手入れはいりません。伸びてきた眉毛を切ることや余分な部分の毛を処理することはあっても、アートメイクによってベースがあるので失敗の恐れがありません。

日々、形に悩まされるお手入れがなくなるだけで時短になり、お手入れによるストレスが軽減できるのではないでしょうか。

コンプレックスの軽減

眉が細い・太い・短い・長い…等、眉は個々に違う様々な特徴を持っています。また、目元にコンプレックスを持つ男性も少なくありません。持たせたい印象とご自身のイメージが一致していないのはもったいなく感じませんか?

アートメイクではごく自然に理想の自分に近付くはずです。美容外科による整形も女性だけではなく、近年の男性は自身の美容・外見にとても気を使っています。性別年齢関係なく、ご自身が少しでも気にしているパーツがなくなることは日常の気持ちにも変化が現れることでしょう。

水に濡れても消えない

アートメイクは、メイクのように汗や水で落ちることはありませんが刺青とも異なります。

皮膚に色素を注入する工程は同じようなものですが、永久的に皮膚表面に残る刺青とは違い、アートメイクは皮膚のごく浅い部分に色素を入れますので、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーを繰り返すことによって約1年~数年で薄くなります。

徐々に薄くなるとはいえ、日常的にお手入れが楽になることは確かで、眉や目元・口元・その他悩みのパーツに対して「色」を加えることによってカバーし、そのうえ水や汗で消えることがないので、今までのライフスタイルや行動範囲が変わると言っても過言ではありません。

ジムやサウナ・温泉・プールなどの場面でメイク崩れは避けられませんが、どのようなシーンでも消える心配がないのは気持ちに変化が生まれるでしょう。心配事がないだけで没頭できたり楽しめたり、楽しい感情に集中できるはずですよ。

メンズアートメイクのデメリット

メンズアートデメリット.jpeg

アートメイクにはメリットが多いことも事実ですが、男性がアートメイクをする際に考えられるデメリットは一体どのようなことでしょうか。

メリットが目立つ半面で、忘れられがちなデメリットも施術前におさえておきましょう。

すぐに消せない

アートメイクは刺青とは異なり一生肌に残るものではありません。色素を入れる部分が刺青とは異なり、アートメイクは皮膚のごく浅い箇所に注入しています。とはいえ、数年間維持しますので「消したい」と思った時にすぐ消せないのです。

アートメイクを消す方法も様々ありますが、一度で消すことが難しかったり、処置によってはダウンタイムもありますので、アートメイクは入れる時よりも消す方が時間も費用もかかると思っておいたほうが良いかもしれませんね。

施術後の色味

クリニックにもよりますが、アートメイクは少しずつ、数回に分け色素を注入し完成させていきます。しかし、1回で完了することも珍しくありません。色素の落ち具合には個人差がありますが、希望している濃さよりも施術直後は濃く仕上がることを前提に考えていたほうが良いかもしれません。

女性なら、メイクで誤魔化したり前髪で隠したり出来ますが、男性の場合それが難しい方も多いのではないでしょうか。アートメイクだとバレたくない方や濃さが気になる方は、アートメイク施術から数日間の予定を調整することもオススメします。

施術中の痛み

痛みに強い・弱いも感じ方は人それぞれです。麻酔を使用し、「チクチクと感じる程度」や「毛抜きで眉を抜かれる感覚」「麻酔をしていても痛いと感じる」などいろんな意見があります。

メディカルアートメイクは、医療行為なので医療用の麻酔が使用できますが、医療用麻酔を行った上でも痛みを感じてしまう方も中にはいらっしゃいます。痛みを感じやすい方はカウンセリングの際に相談しておくと安心です。

また、医療資格はなく個人で行っているサロンなどは、安価ではありますが麻酔は使用出来ませんので痛みに弱い方は予め注意してくださいね。

定期的なメンテナンス

一生維持することが難しいアートメイクは、数カ月から数年で徐々に薄くなり、薄くなったタイミングでメンテナンスとしてアートメイク施術が必要になります。

また、色素の定着が悪いと1回目の施術後でも色がほぼ抜ける方もいらっしゃいます。個人差や手法によっても異なりますが、1度で仕上げようとしても定着しにくい方は2~3回定期的に通い施術を受ける必要があります。

この過程が面倒と思う方もいらっしゃいますので、事前カウンセリングで確認し、納得してから施術を決めたほうが良いかもしれませんね。

メンテナンスとしての料金や期間などを設けているクリニックもありますので、アートメイク施術の際は無駄な出費を抑える為にも「今後」のことも確認しましょう。

メンズアートメイクの人気のパーツとデザイン

メンズアート デザイン.jpeg

メンズアートメイクと聞いて、「どこをアートメイクするの?」と疑問に思う方も多いかもしれません。男性がメイクをする時代、アートメイクは女性のみならず身だしなみの一貫として取り入れる男性も徐々に増えてきました。

では、男性がアートメイクをするなら、どの部位が施術可能なのか、デザインやカラーなどを踏まえご紹介していきます。

メンズアートメイクで人気のパーツ

メンズアートメイクで人気の部位はやはり「眉」ではないでしょうか。眉のお手入れをする方が多い中、お手入れに失敗した際に男性は気軽にメイクで隠せません。そして女性ほどメイクに慣れていない方が多いのでお手入れも難しく感じるようです。また、印象は80%が眉によって決まると言われているほど眉は重要な部位といえるでしょう。

次にアイラインです。性別問わず目力が欲しい方は多いようです。印象的な目元は説得力やその方の魅力として表現できる部位です。忘れられない目元は、プライベートでもビジネスでも好印象を持たせることができるでしょう。

最近ではお肌のアートメイクも人気を集めています。ファンデーションのアートメイクというイメージです。水や汗で落ちてしまう心配はないので、お肌に自信のない方には必見ですよ。

お肌全体を綺麗に魅せたい目的はもちろん、あざや傷をアートメイクでカモフラージュできるかもしれません。最新の技術・部位になりますので施術可能なクリニックが限られますので事前に確認しましょう。

メンズに似合う眉デザインとカラー

メンズアートメイクの眉デザインも十人十色です。多くのクリニックでは目の位置や表情から出るその方の黄金比を元にデザインしていきます。

今の眉を生かして足りない箇所のみに毛並みを足すようなナチュラル眉や、少し角度をつけ凛々しく魅せる男性らしい眉、曲線を生かしセクシーで知的なイメージを持たせる眉、細めの眉はクールで中性的な眉、とそれぞれ再現することができ、どのようなイメージを持たせたいかによって眉の形も様々です。

色味も髪の毛の色に合わせたり、浮かないカラーを提案してくれるはずですよ。また、眉アートメイクには数種類の手法がありますので、眉が薄い方はごく自然に魅せる毛並み眉、元々しっかりした眉毛にはパウダーブロウなど、ご自身の眉状態となりたいイメージによって組み合わせることができます。カウンセリングにてしっかりご相談しましょう。

男性の眉アートメイクにイメージがつかない方や、興味があるけれどよくわからない方は症例を見たり、イメージ画像の持参もオススメです。

メンズに似合うアイラインデザイン

メンズアイラインでは、ほとんどが、まつ毛の隙間を埋めるようなデザインが多く見られます。極細く、まつ毛の隙間を埋めるシンプルな仕上がりは目力がアップする一方でアートメイクだと周りからわかりにくいのが特徴です。

二重整形を考える方、アイラインアートメイクという選択肢を視野に入れてみてはいかがでしょうか。ごく自然に、理想的な目元が手に入るかもしれませんよ。

男性がアートメイクをする時の注意点

メンズアート注意点.jpeg

アートメイク前に注意するのはどんなことでしょうか?気をつけたいことは、デザインや色味といった仕上がりだけではありません。

メンズアートメイクのあれこれが少し分かってきたところで、男性がアートメイクをする上で気を付けることを確認しましょう。簡単に落ちないアートメイクに失敗しないために、施術前に抑えおきたいポイントをご紹介します。

デザインや色味を事前にしっかり確認する

アートメイクをしなければよかったと後悔する1番の理由に「思っていた眉ではない」「眉が浮く」「アートメイクが馴染まず違和感」などの、デザインや色味に不満をもっていることが多く挙げられます。なぜこのようなことになるのでしょうか。

これは、事前カウンセリングで施術者との意思疎通が不十分だったことがほとんどのようです。納得のいくまでカウンセリングを行うこと不安なことはアートメイク施術前に確認することが重要と言えるでしょう。また、その際にアフターフォローのことも確認しておくと、もしもの時も安心出来ますよ。

アートメイク後の予定

アートメイク施術直後は、色素を定着させるために希望する色味より濃くなることはほとんどです。個人差によって、入れた色素が1回目の施術後ほとんど消えてしまう方もいますが、数日間は眉が濃いことを前提にしておいたほうが良いでしょう。

大事な予定や、アートメイクをしたことを知られたくない相手と会う予定など、アートメイクをした際に都合の悪いことは調整することをオススメします。

また、強くこすったり大幅に汗をかく予定も避けたほうが無難でしょう。色味以外にも、アートメイク施術後は赤みがでる方もいますのでお肌の弱い方は特に気を付けてくださいね。

使用する色素を確認

アートメイクは、皮膚に色素を直接注入し水や汗で落ちない色を実現するものです。その色素は一体どのようなものなのか考えたことがありますか?仕上がりの色味も大事ですが、身体に入れる色素にも注意が必要です。

日本のアートメイク需要は高まる一方ですが、アートメイクに使用する色素は国内で認可されているものがないのが現状です。

その為、多くのクリニックでは海外認可の色素を使用しています。認可を受けた色素の特徴には、色素に含まれる金属を微量に抑えたものや原料にこだわったものなどが多いので、アートメイクをしていてもMRI検査が可能だったりアレルギーやパラメディカルの方へも安心してアートメイクが受けられるようです。

しかし、アートメイクが医療行為とされていても、安価に受けられるという理由で医療資格を有さない専門サロンでの施術を受ける方も多く見られます。経験豊富なアーティストも存在しますので、サロンが悪いとは一概には言えませんが、ご自身の身体に入れるものは優先順位を良く考え選択することをオススメします。

施術が複数回になることも

アートメイクは施術後、濃くなるという印象をお持ちですか?確かに色素を定着させるために希望より多少濃くなることは避けられませんが、大幅に濃さが気になる場合は一度でしっかり色を入れ仕上げようとしたときに多くみられます。

しかし、色素の定着には個人差があり、一度目の施術で入れた色素も数日後にはほぼ消える方も少なくありません。数回の施術で定着の様子を見ながら少しずつ色素を入れるので、一度で仕上げようと予定してもご自身の定着の良し悪しから施術が複数回になることも考えられます。

アートメイクが初めての方や、初めてのクリニックでは色素との相性もありますので、複数回受けることも視野に、期間や費用のことも踏まえカウンセリングで確認すると良いでしょう。

資格や衛生管理

アートメイク施術が医療行為となった背景には、アートメイク施術による皮膚トラブルや感染症がありました。針の使い回しや不十分な消毒などの衛生管理の部分が原因とみられ、皮膚状態や既往歴などの確認・皮膚に針を刺す行為・衛生管理等、様々な要因から厚生労働省から医師管理の元、医療資格を持つ者が施術可能と通達がありました。

現在多くの美容クリニックやアートメイク専門クリニックでは、針の使用前に目視で確認して頂く・針の使い捨て・使い捨て出来ないものは滅菌消毒の実施など、医療機関ならではの衛生管理も存在します。

また、医療だからできることの大きな理由の一つに、「麻酔の使用」が挙げられます。痛みに弱い強い関係なく、痛みを和らげ施術時間も負担なく過ごせるのはストレス軽減にもなります。お肌状態や健康面を医師がしっかり確認し、施術後もしもの場合にも診察が受けられる為、医療機関でアートメイクを行うメリットは多いはずです。

アートメイク技術に関しても、アートメイク資格や独自の研修、試験をこなし、難関を突破したアーティストも多く存在しますのでチェックしてみてくださいね。

普段からメイクする男性がアートメイクをする場合の注意点

メンズアート メイク.jpeg

「メイクは女性がするもの」本当にそうでしょうか?日焼け止め・日傘・メイクなど…現代では、男性も女性と同じように日常に取り入れています。

アートメイクもその影響からか、身だしなみの一貫として多くの男性が行う施術になりました。

では、普段から日常的にメイクをする男性がアートメイクで気を付けるべきことはなんでしょうか。パーツ別に確認していきましょう。

眉・目元のアートメイク

普段からアイブロウメイクもされる方が眉アートメイクを受ける場合は、メイクに差し支えないような眉でデザインすることをオススメします。

まず、普段のメイクでアートメイクした眉をカバーするのかで考えましょう。

眉の形を日によって変えたい方や、しっかり描きたい方、メイクした状態で完成させたい場合は、ベースとなる部分のみのデザインがオススメですが、色を足すのみ等の簡単な場合はベースではなく希望のデザインをしっかり作るのが良いでしょう。

口元のアートメイク

男性の口元のメイクは、ナチュラルな色味やツヤのみがほとんどではないでしょうか。男性のリップアートメイクでは、色味も抑え輪郭をハッキリさせる程度がオススメです。

男女共に、ぼやけた唇の輪郭は不健康で活気がない印象を与えます。それをアートメイクでカバーできるのは魅力的ではないでしょうか。

輪郭を大きく取るオーバーリップは女性らしさが増しますので、男性のデザインには少し不向きかもしれませんね。

ファンデーションのアートメイク

男性も日焼け止めを塗る・ファンデーションやBBクリーム・CCクリームを使用する時代、男性もお肌に関して無頓着ではありません。眉・アイラインの定番パーツ以外に、お肌全体に施すアートメイクがじわじわと人気が出てきました。

ここで気をつけたいポイントは、色味です。地肌との差や普段使うクリーム等の色を踏まえて考えましょう。首との色の差やイメージもありますので、カウンセリングにて自分に似合い、日々違和感なく過ごせる綺麗な色を見つけましょう。

メンズにおすすめのアートメイククリニック5選

メンズアートクリニック.jpeg

ここまでご覧いただけた方は、かなりメンズアートメイクにご興味をお持ちではないでしょうか?

男性のアートメイクはどこですればいいの?という疑問をクリアにできるような、メンズアートメイクに特化したクリニックを全国主要都市を中心に5院ご紹介していきます。

メンズアートメイクの施術を行っているクリニックはまだ少ないため、多くが主要都市での展開となっていますが、日本最先端の知識や技術を持ち合わせたクリニックばかりですので、気になっている方は是非チェックしてみてくださいね。

メンズブロー六本木院

メンズブロー.png

出典:https://medicalbrows.jp/

全国に展開しているメディカルブローから、男性向けに「MEN’S BROWS(メンズブロー)」として多くの方にアートメイクを提供しています。男性ならではの目的や眉状態を把握したアーティストによる施術は「男性専門クリニック メンズブロー六本木院」にて受けられます。

男性専門クリニックのため、女性がたくさんいる場所に行きにくい、女性からの目線が気になるという方にオススメです。六本木駅から徒歩30秒の場所にあるので通いやすさも抜群です。

独自技術の6Dストローク

眉アートメイクで人気の技術が、一般的に4Dストロークと言われている1本1本毛並みを描き上げていくものです。メンズブローでは、この技術の進化版「6Dストローク」を提供しています。

女性なら、メイクしたあとのようなパウダーブローも違和感なく仕上がるため人気なのですが、メイクをしない男性は多少浮くかもしれません。そのような場合、毛が足りない箇所に毛並みを再現するこの技術がオススメです。

従来のものよりさらに極細のニードルを使用して再現した眉は、自然さを越え美しいとまで言われています。有名人からも人気の技術で、印象を変えてみませんか?

毛並み眉のパイオニア

2016年に医療アートメイクを提供し始めて以来、技術向上が止まらずアートメイク専門クリニックとして全国に展開しています。月間症例数も約5,000例以上、黄金比から1人1人の骨格に合わせた眉をデザインし、手彫りで行う技術はフルオーダーメイドです。

お顔の印象は80%を占めると言われている大事な眉、メンズブローでは男性的な印象から中性的な印象まで、一人ひとりの方にしっくりくるデザインの眉を手に入れることが出来ますよ。

メンズブロー六本木院の口コミ・評判

.
眉アートメイク1回目終了。
すごいいい感じでとても自然。2回で完了だけど、もう一回行かなくていいかも??と思うほとんど気に入ってます。

グランドマスタートレイナーの中川さんにやってもらったよー^_^(@medicalbrows_nakagawa)

#メディカルブロー�してきた

#Medicalbrows
#メディカルブロー
#メッディカルブロー六本木院
#アートメイク東京
#アートメイク
#メディカルアートメイク
#6Dストローク

出典元:メンズブロー六本木院の口コミ

クリニック情報

クリニック名 メンズブロー六本木院
住所 〒106-0032 東京都港区六本木6丁目1−26 天城ビル 8F
アクセス 東京メトロ:日比谷線 / 都営地下鉄:大江戸線
「六本木」駅3番出口より徒歩30秒
電話番号 0570-078-088
Web問い合わせ 問い合わせ・メールフォーム
診療時間 10:00~19:00
定休日 不定休
施術費用 ※ランク制
眉 ¥55,000~(税込)/2回
アイライン上 ¥66,000~(税込)/2回
アイライン下 ¥60,500~(税込)/2回
リップ ¥115,500~(税込)/2回
※指名料あり
公式サイトURL https://medicalbrows.jp/
WEB予約はこちら
メンズブロー

DクリニックPLUS

DクリニックPLUS.png

出典:https://www.menshealth-tokyo.com/

東京駅・有楽町駅・京橋駅から徒歩数分、丸の内にある男性専門クリニックです。美容皮膚科治療や男性特有のお悩みに特化しています。自宅近くではなかなか通いにくい施術内容も、お仕事帰りに立ち寄ることができるのも通いやすい特徴のようです。

メンタルケアから脱毛まで男性の心と身体の健康と美容を全面サポートしています。

メンズアートメイク10,000件以上も実績

男性のアートメイクに重視されていることは、やはり自然であり、ご自身の顔のバランスに合うデザインかどうかではないでしょうか。DクリニックPLUSは男性へのアートメイク実績が10,000件以上と、とても豊富です。

男性ならではのデザインをより自然に自眉のようにみせられるか、この「自然」にこだわっているDクリニック東京PLUSでは、カウンセリングでしっかりご希望と顔全体のバランスを考慮し1人1人に合わせた形を提案しています。

また、男性へのアートメイク施術を数多く行っているスタッフが担当しますので、様々なお悩みやご希望に対応することができますよ。

アフターフォローが万全

アートメイクは一度入れても永久的に維持するわけではありません。お肌の生まれ変わりであるターンオーバーを繰り返すことによって徐々に薄くなります。気になる度合いにも個人差はありますが、1年~数年で気になる方が多いようです。

そこで、アートメイクを維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。多くのクリニックではリタッチ価格を設けていますが、期間が縛られていることがほとんどです。

しかし、気になるまでの期間もメンテナンスが必要な時期も個々に違うのに、アートメイクの持ちが良かったらリタッチ期間から外れ、なんだか損した気分になるのは残念ですよね。

なんとDクリニックPLUSでは、新規の施術(3回)を受けた方は何年経ってもリタッチ料金で再施術できます。メンテナンスも低価格で受けられるアフターフォロー体制は、とても通いやすく良心的ですよね。

DクリニックPLUSの口コミ・評判

アートメイクって女性がするイメージがあって
やりたくてもできなかったのですが、
調べたらこちらのクリニックは男性客が増加しているようなので
相談しに行きました。

担当医が男性のアートメイクに理解のある方で
施術内容を丁寧に説明してくれたので安心できました。
12万弱かかりましたが、3回に分けて丁寧に施術してくれたので
仕上がりはかなり良かったです。

他の女性の患者に会わないように配慮してくれているようなので
自分と同じように眉毛にコンプレックスを持っている男性におすすめです。

出典元:DクリニックPLUSの口コミ

クリニック情報

クリニック名 DクリニックPLUS
住所 〒100-6210 東京都千代田区丸の内1丁目11−1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F
アクセス 東京駅から徒歩3分
電話番号 03-5539-6191
Web問い合わせ 問い合わせ・メールフォーム
診療時間 火・金 10:00~19:00
水 15:00~19:00
木 10:00~17:00
土・祝 9:00~18:00
定休日 月曜日・日曜日
施術費用 パウダーグラデーション ¥132,000/3回(税込)
リタッチ
2年未満 ¥33,000/1回(税込)
2年以降 ¥44,000/1回(税込)
マイクロブレーディング ¥143,000/3回(税込)
リタッチ
2年未満 ¥44,000/1回(税込)
2年以降 ¥55,000/1回(税込)
コンビネーション ¥154,000/3回(税込)
リタッチ
2年未満 ¥55,000/1回(税込)
2年以降 ¥66,000/1回(税込)
クリニックHP https://www.menshealth-tokyo.com/
WEB予約はこちら

グロウクリニック渋谷院(GLOWクリニック)

GLOWクリニック渋谷院.png

出典:https://artmake-glow-clinic.com/

医療脱毛・美肌治療にも力を入れているグロウクリニック渋谷院は、「GLOWアートメイク」としてアートメイクも専門としており、渋谷院の他、新宿にも展開しています。月1,000件近い予約が殺到するというグロウクリニックですが、選ばれる理由のひとつに圧倒的なデザイン力があります。

SNSでも多く紹介されていますが、メディア掲載も多数です。何十人ものモニター施術に合格したスタッフのみがアートメイクナースとして活躍していますので、技術力が高いことも特徴です。

骨格に合ったメンズデザイン

男性の眉もワンパターンではありません。グロウクリニック渋谷院では骨格を元に中性的な眉から男性的な印象まで自分に合った眉を提案してくれます。1本1本手彫りで行う技術は自眉同然のナチュラルさです。

自分に合う整った眉は印象も変わり、忙しい朝でもすぐに身だしなみが決まります。3秒で決まると言われている第一印象は、清潔感や知的さがあるとビジネス面でも男性には有利なのではないでしょうか。

トレーニングやゴルフなど、汗や水に触れる様々なシーンでも自信のある眉を手に入れるだけで毎日の生活も変わることでしょう。

安心の色素を使用

アートメイクをする上で色素のことを気にしたことはありますか?お肌に直接注入していく色素にも注意が必要です。アートメイクをすると、「MRI検査が受けられない「変色した」等と耳にしたことがある方もいらっしゃると思いますが、いくらアートメイクが人気でもこのような事例は心配ですよね。

グロウクリニック渋谷院で使用する色素は天然成分主体の色素を使用しています。アメリカ食品医薬品局の厳しい基準をクリアし許可を得た色素は、金属含有量が少ないためMRI検査も安心して受けられますよ。

グロウクリニック渋谷院の口コミ・評判

急な初診予約にも関わらず
遠方から伺うという事で
キャンセルで空きがあったと予定を組んで下さいました。
初めて眉のアートメイクをお願いし、
いろいろ不安もありましたが
カウンセリングと説明も納得するまで話をして下さり
こんなことならもっと早くやれば良かったと思うほど
やって良かったです!沢山あるクリニックの中でも
こちらにして良かったと思っています。
遠方からでも行く価値がありました。
2回目も伺います♪宜しくお願いします。

出典元:GLOWクリニック渋谷院の口コミ

クリニック情報

クリニック名 グロウクリニック渋谷院(GLOWクリニック)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目10−1 八千代ビル 3F
アクセス JR「渋谷駅」 宮益坂口より
徒歩8分
東京メトロ「渋谷駅」 B1出口より
徒歩5分
ヒカリエ宮益坂出口より
徒歩3分
電話番号 03-6427-5822
Web問い合わせ 問い合わせ・メールフォーム
診療時間 10:00~19:00
定休日 年末年始
施術費用 眉 ¥75,000/1回(税込)
クリニックHP https://artmake-glow-clinic.com/
無料カウンセリング予約

エルムクリニック福岡院

エルムクリニック福岡.png

出典:https://artmake.elmclinic.jp/

エルムクリニックは西日本を中心に9院展開している美容皮膚科です。メスを使用する美容外科とは異なり、メスを使用せずに美容治療を行っています。自然な美しさを追求するため、オリジナルの院内処方コスメの展開や幅広い美肌治療を提供しています。

初回カウンセリングを無料で実施し、アートメイクに興味がある・施術についての疑問など、アートメイクに悩まれている方でも気軽に相談できる環境を整えています。

ブローデザイナー兼ドクター

エルムクリニック福岡院はクオリティとセンスにこだわったアートメイクを提供しています。

国内だけでなく、海外のアートメイク技術も採用し、高度な技術を習得した医療従事者による施術を提供しているのが特徴ですが、エルムクリニック福岡院ではメンズアートメイクのみエルムクリニックグループ総括院長であるドクターの施術が受けられます。

黄金比によるデザインと自然さを追求した毛並み眉はとてもナチュラルですので、仕上がりを心配される方も安心してくださいね。

メンズ眉デザインが豊富

メンズ眉のデザインにピンとこない方も多いと思います。整えたいけれど実際どのような形が良いのか、難しいですよね。エルムクリニック福岡院では様々なタイプのイメージからデザインを提案しています。

眉の薄い方や今の形を生かしながら整える「ナチュラル眉」、健康的でかっこいい印象になる「ストレート眉」、キリっとした「アーチ眉」は営業マンやビジネスマンにオススメであり、キレがありスポーティな「クール眉」はセクシーな印象にもなります。

どの雰囲気が好きか、お仕事柄やご自身のイメージでしっくりくる自分だけの眉を手に入れてくださいね。

エルムクリニック福岡院の口コミ・評判

アートメイクで伺いました。40過ぎて眉の抜け毛や白髪(>_<)上手に眉毛が書けなくなり、信頼できるエルムクリニックへ。担当の佐々木さんは、とても丁寧で、仕上がりも自然できれい!自分自身が初体験して大満足です。タッチアップも伺います。 自院はアートメイクには対応できないため、患者さんから尋ねられたら、ご紹介しますので宜しくお願いします! 矢加部文

出典元:エルムクリニック福岡院の口コミ

クリニック情報

クリニック名 エルムクリニック福岡院
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目2−7 大名センタービル 3F
アクセス 天神駅から徒歩4分
電話番号 092-717-7227
Web問い合わせ 問い合わせ・メールフォーム
診療時間 10:00~19:00
定休日 不定休(完全予約制)
施術費用 メンズ眉
¥59,800/初回(税込)
¥54,800/2回目以降(税込)
※指名料¥10,000/1回(税込)
公式サイトURL https://www.elm-clinic.jp/

デイジークリニック大阪心斎橋院

デイジークリニック大阪.png

出典:https://www.dazzyclinic.jp/

東京・札幌・大阪・福岡の全5院を展開をしているデイジークリニックは、アートメイクをはじめ美容皮膚科治療も行っているクリニックです。大阪心斎橋院は心斎橋駅徒歩3分の場所にあり、クリニックの前後の予定にも便利な大阪ミナミの中心部にあります。

完全予約制・完全個室のプライベート空間で周りを気にせず安心して施術が受けられ、SNSなどでも多く紹介されているアートメイクに特化した美容クリニックです。

アートメイク満足度98.7%

デイジークリニック大阪院のメンズアートメイクは、男性のならではの清潔感や黄金比・全体のバランスを考慮しています。アートメイクの手法でとても自然に仕上がることから、クリニック調べによると、アートメイク満足度は98.7%を占めています。

第一印象が好印象になり、仕事やプライベートでも自信が持てるというお声が多数のようです。男性も身だしなみに気を使う時代、お化粧はしなくともアートメイクはなりたい自分になる第一歩かもしれません。

髭・ヘアスタイルのバランスとカラーをデザイン

男性の眉の形やカラーはどう決めるのでしょうか。女性とは異なり、髭があったり短い髪であったりと、シンプルながらご自身で理想に近づけようとも難しいものです。デザインはなりたい印象と黄金比から3種の手法で決めていきます

使用する色素は専門クリニックだからこそ、全体の統一感と肌質・色素との相性までをも視野に入れています。

カウンセリングにてご自身のライフスタイルや普段のケアなどもじっくりお話し、自分に合う色素を決めることもアートメイクを長持ちさせる秘訣ではないでしょうか。是非、無料カウンセリングに出掛けてみてくださいね。

デイジークリニック大阪心斎橋院の口コミ・評判

男性です。初めて眉毛のアートメイクに行きました。

受け付けの方の対応はとても丁寧でした。

施術師の方も親身になってくれて好感を持てました!

私は普段から車イスに乗っておりますが
介助者がひとりいればあとは何とかなります。(^.^)

今、現在のMRI検査に対しても大丈夫との事で安心しました。

アフターケアで一週間、眉にワセリンを塗布しなはれいけませんが私は苦になりませんでした。

あと、ビルの入り口が少し分かりずらくてコンビニ(セブンイレブン)の向かって右側になります。

また、次回、2回目も楽しみにしております!

出典元:デイジークリニック大阪院の口コミ

クリニック情報

クリニック名 デイジークリニック大阪心斎橋院
住所 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目12−10 ACN心斎橋ビル 8階
アクセス 心斎橋駅から徒歩3分
電話番号 03-6277-0045
Web問い合わせ 問い合わせ・メールフォーム
診療時間 10:00~19:00
定休日 年末年始
施術費用 ※ランク制
デイジーブロー ¥132,000~/2回(税込)
ナチュラルブロー ¥99,000~/2回(税込)
パウダーブロー ¥99,000~/2回(税込)
公式サイトURL https://www.dazzyclinic.jp/

まとめ

メンズアートメイクについて、いかがでしたか?男性のアートメイクは普段からしっかりメイクをする女性と異なり、ご自身でのお手入れで失敗しても修正することが難しく難易度が高いお手入れになります。

また、生まれつき眉が薄い方や細い方、予期せぬケガ等で眉毛に傷がある・生えてこない方にも、近年のアートメイク技術は安心して行える施術になりました。

女性よりも男性に適しているとも言えるアートメイクは、手の届きやすい分野となりより手軽に受けられますので、少しでもお悩みの方は是非カウンセリング等を利用し、ご自身に合うクリニックを探してみてくださいね。