保湿ができるミルククレンジングの種類・選び方とおすすめアイテム9選

クレンジング

皆さん、クレンジングをしっかり選んでいますか?

実は、”スキンケアの第一歩はクレンジングから”と言われるほど、クレンジングはお肌にとってとても重要な工程です。

今回は、数あるクレンジングの中でも、保湿がしっかりできる「ミルクタイプ」のクレンジングに着目。

美容の専門家としてコラムや美容記事を執筆している中村 沙織さん監修のもと、しっかりメイク汚れをとってくれて、さらに保湿もできるミルククレンジングを紹介していきます♪

この記事の監修者
監修者 中村沙織
氏名 中村 沙織(美容ライター)
経歴 2012年 慶應義塾大学文学部卒業。2019年より、美容メディアにて美容ライターとしてコラムや美容記事を執筆。美容の専門家として、美容記事の監修も行っている。
資格 日本化粧品検定1級取得
こちらの記事もおすすめ
乾燥肌の方向けクレンジングバームの選び方とおすすめアイテムベスト9
乾燥肌の方向けクレンジングバームの選び方とおすすめアイテムベスト9
スキンケアの始まりはクレンジングから、と言われているほど、クレンジングは肌にとって重要です。 特に乾燥肌の方は、間違ったクレンジングや選ぶアイテムによって肌の水分を奪われすぎてしまい、クレンジングによって乾燥肌を悪化させてしまう可能性があります。 そこで、今回は保湿もしっかりできるクレンジングバームに注目! メイクや皮脂汚れをしっかり落とし、W洗顔不要で保湿もできるクレンジングバームが乾燥肌の方にはおすすめです。 美容の専門家としてコラムや美容記事を執筆している中村 沙織さん監修のもと、クレンジングバームの特徴と選び方、おすすめアイテムを9つ紹介します。 この記事の監修者 氏名 中村 沙織(美容ライター) 経歴 2012年 慶應義塾大学文学部卒業。2019年より、美容メディアにて美容ライターとしてコラムや美容記事を執筆。美容の専門家として、美容記事の監修も行っている。 資格 日本化粧品検定1級取得 こちらの記事もおすすめ クレンジングバームの特徴 オイルタイプとクリームタイプの中間のようなクレンジングバーム。手に取ると体温で溶けて、オイルのような手触りになるクレンジング剤です。 そんなクレンジングバームの特徴を解説します。 バーム状のテクスチャー クレンジングバームの特徴は、最初は固形で、肌に乗せると体温で溶けてオイル状になるテクスチャーであることです。 肌に馴染ませやすく、摩擦が起こりにくいので、クレンジングと一緒にマッサージをすることもできます。 ジャータイプで、専用のスパチュラを使って中身を取り出すものが主流。丁寧にメイクと馴染ませてから、ふき取ったり洗い流したりして使用します。 オイルやリキッドに比べると、洗い上がりが乾燥しにくく、しっとりしています。 中村さんコメント クレンジングバームは、お肌にのせて少しなじませると、体温でとろける心地よい使用感が何よりも魅力的です。 その見た目は固形状(もしくは半固形状)で、クレンジングオイルと同じく油分をたっぷりと含んで、固まっています。お肌にのせると、まるでほどけるようにみるみるとろけます。 そしてメイクがオイルとなじんだら、少量のぬるま湯で乳化させるのがポイント。力を入れることなくするんとメイクを落とすことができ、お肌への負担が少ないです。 また、メイクだけでなく、過剰な皮脂や古い角質も落としてくれる効果が期待できます。頬や小鼻、顎周辺など、毛穴やザラつきが気になる箇所を優しくマッサージするのがおすすめ。 クレンジングバームの成分は? クレンジングバームは、洗浄力が高いのに保湿ができると人気。 その洗浄力の秘密は、メインとなる油性成分がクレンジングオイルと同じ成分が配合されていることです。 一般的にクレンジングオイルに使用されているオイルは、ミネラルオイル、エステオイル、油脂系オイルの3種類ですが、ほとんどのクレンジングバームにクレンジングオイルと同じエステオイルが使われています。 中村さんコメント クレンジングバームは、油性成分の配合率が高く、他タイプのクレンジングアイテムと比べても、洗浄力の高さが特徴的です。 メイクや過剰な皮脂、毛穴汚れもすっきりきれいに落ちるので、お肌のベタつきやテカリが気になる方に特におすすめです。 また、クレンジングバームには保湿成分や美容成分が豊富に含まれている商品が多く、洗い上がりのお肌がみずみずしくしっとり潤うのも嬉しいポイントです。 お肌に必要な皮脂を取りすぎることなく、潤いを残しながらしっかりクレンジングができます。そのため、乾燥肌の方も使いやすいです。 クレンジングバームの選び方 様々なクレンジングバームが発売されているますが、店頭で試すことが難しいクレンジングバームは、買ってから失敗した!なんてことになりがちです。 どんなポイントに注目してクレンジングバームを選んだらよいかわからないという方のために、クレンジングバームの選び方を解説します。 タイプで選ぶ クレンジングバームには、ふき取りタイプと洗い流しタイプがあります。 ふき取りタイプは、メイクにしっかり馴染ませた後、ホットタオルなどでふき取るタイプ。ふき取った後の肌がとってもしっとりします。 洗い流しタイプは、メイクと馴染ませて乳化させてから洗い流すタイプで、ふき取りタイプに比べるとさっぱりとした洗いあがりです。 中村さんコメント ふき取りタイプは、お肌をこすって刺激を与えないよう、力を入れずに優しくふき取るのがコツ。コットンを使用してふき取りをおこなう場合、敏感肌の方は刺激を感じてしまう可能性もありますので、心配な方はふき取りタイプではないものを使用すると良いでしょう。 洗い流しタイプは、メイクがオイルとなじんだら、少量のぬるま湯でしっかりと乳化させてから流すと、洗い上がりもベタつくことなく、すっきりと落とすことができます。 W洗顔不要で選ぶ 乾燥肌の方にとって、クレンジングの際の摩擦は大敵!肌への負担を少なくするために、W洗顔不要のタイプを選ぶことをおすすめします。 W洗顔不要のタイプは、クレンジングと洗顔を一回で済ますことができるので、肌への負担を減らすことができます。 中村さんコメント W洗顔不要のクレンジングアイテムは、通常のクレンジングでは落としづらい水性の汚れ(ほこりや古い角質など)を落とすことができます。そして、クレンジング剤が水やお湯で洗い流せてお肌に残らないので、まるで洗顔フォームで洗った後のようなさっぱり感を得られます。 クレンジングバームは、とろみがあるため、お肌の上に留まってメイクや汚れとなじんでしっかりと落としてくれます。 上記の通り、洗浄力が高いのが魅力であるため、W洗顔をおこなうことで、お肌にとって無くてはならない皮脂まで落ちてしまうことも。そのため、W洗顔不要のタイプがおすすめです。 […]

ミルククレンジングの種類

クレンジング

ミルククレンジングには2種類のタイプがあります。お肌へのやさしさや、使い勝手で選んでみてくださいね♪

洗い流すタイプ

洗い流すタイプのミルククレンジングは、さっぱり洗い流すことができます。目元などしっかりメイクをしている場合は、専用のリムーバーなどで落としておくことをおすすめします。

乾いた手や顔に使うタイプが多いので、洗面所でしっかりメイクを落とすようにしましょう。

洗い流すタイプは、しっかりメイクがオフできて、洗い流してもうるおいをキープできるのがポイントです。

監修 中村沙織
中村さんコメント

クレンジングミルクはぬるま湯で洗い流すことで洗い上がりもさっぱりとしてベタつきません。

メイク汚れや余分な皮脂がお肌に残ると毛穴詰まりなどお肌トラブルを引き起こしやすくなるため、丁寧に落とすことが何よりも重要です。

洗い流すことでお肌が乾燥してつっぱりやすい方は、潤い感が持続し、洗いあがりのお肌がしっとりつやめく保湿成分が配合されているものがおすすめです。

ふき取るタイプ

洗い流すタイプよりも、ふき取るタイプのほうがお肌へのダメージは少ないと言われています。

ぬるま湯で洗い流すと、お肌の水分量にも影響し、乾燥しがちに。また、W洗顔の必要なものもあるので、自分のお肌の状態にあったものを選ぶことをおすすめします。

監修 中村沙織
中村さんコメント

クレンジング後のお肌を、洗い流すタイプよりも更にしっとり仕上げたいなら拭き取りタイプがおすすめ。クレンジング後のお肌が乾燥しにくくなります。

しかしコットンで拭き取る場合は、何よりも摩擦に気をつける必要があります。ゴシゴシと擦ってしまうと、お肌に負担がかかるため、優しくなでるように拭き取りましょう

クレンジングミルクはコットンにたっぷりと多めに使うのがコツです。お肌を傷つけないように拭き取ることに不安のある方や洗いあがりをさっぱりさせたい方は洗い流すタイプがベターです。

ミルククレンジングの選び方

クレンジング

ミルククレンジングは、お肌への負担が少ないのが魅力。そんなミルククレンジングですが、しっかり選ばないと洗浄力が低すぎたり、お肌への負担のあるものがあったりしてしまいます。ここでは、ミルククレンジングの選び方を解説します。

お肌への負担で選ぶ

クレンジングに基本的に入っている成分に、界面活性剤があります。この成分は、メイクを落とすのに必要な成分ですが、大きく分けて天然界面活性剤と、合成界面活性剤に分かれます。

クレンジングに含まれている多くは合成界面活性剤で、天然界面活性剤よりもお肌への負担が大きくなります。できる限り天然界面活性剤のものを選ぶか、合成界面活性剤のものでも配合量の少ないものを選ぶことをおすすめします。

監修 中村沙織
中村さんコメント

合成界面活性剤は科学的に合成して作られた界面活性剤です。

一方、天然界面活性剤とは、レシチンやガゼイン、サポニンなどのように天然の物質として自然界に存在するもの指します。中でもレシチンは、大豆に含まれる「大豆レシチン」や卵黄に含まれる「卵黄レシチン」などがあり、私たちにとってとても身近。食品の乳化剤としても使われています。

また、ガゼインは牛乳などの乳製品に含まれるたんぱく質の一種で、こちらも天然の界面活性剤として働きます。

さらに、サポニンは植物や生物に含まれている天然の界面活性剤です。サポニンを含む植物は、昔から石鹸の代用として使われてきました。最近では、合成界面活性剤フリーのクレンジングミルクなども多く存在していますね。

洗浄力で選ぶ

メイクは、しっかり落とさなけらばお肌に負担をかけてしまい、肌荒れや老化の原因になります。メイクも毛穴の汚れも落としてくれるようなものを選びたいですよね。

洗浄力を見るときのポイントとして、肌になじみやすいものを選ぶことをおすすめします。肌になじんでくれるものは、素早くクレンジングを終えられるので、無駄にお肌に負担をかけずに済みます。

監修 中村沙織
中村さんコメント

合成界面活性剤は、洗浄力が高い一方でお肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、お肌に負担をかける心配があります。

そこでおすすめしたいのが、「アミノ酸系界面活性剤」という合成界面活性剤です。

アミノ酸は、人間の身体の20%を占めるたんぱく質のもととなる成分。アミノ酸系界面活性剤とは、アミノ酸系の成分を使った界面活性剤で「天然系合成界面活性剤」とも呼ばれています。

アミノ酸系界面活性剤は、お肌に備わる保湿成分が流出しにくいので、お肌に負担をかけることなく優しくクレンジングができます。乾燥肌や敏感肌の方、エイジングケア*を考え出した方にもおすすめの成分です。

*年齢に応じたお手入れのこと

保湿が叶うミルククレンジングおすすめ9アイテム

それでは、数あるクレンジングの中でもミルククレンジングに注目し、保湿はもちろん洗浄力もあるおすすめのミルククレンジング9アイテムを紹介します。

1

COVERMARK(カバーマーク)

トリートメント クレンジング ミルク 200g

クレンジング力

保湿力

美容成分

しっとり

もちもち

柑橘系のにおい

3,000
(税込)
クレンジング力と保湿力を両立したミルククレンジング

ファンデーションがすっきり落ちて、化粧水を忘れるほどのうるおい感!

カバーファンデーションを落とすクレンジング力と、美容成分を89%も配合した保湿力を両立したクレンジング。洗いあがりのお肌はしっとりもちもちです。

たっぷりミルクをお肌にのせて、くるくると洗い流してください。柑橘系の香りでクレンジングタイムが癒しの時間に。

監修 中村沙織
中村さんコメント

柔らかなミルクとみずみずしいジェルが合わさったテクスチャーです。カバーマーク独自の「アクアクレンジングゲル構造」によって、ミルクをお肌になじませるとメイク汚れが浮き上がり、するんとオフできます。

また、ヒアルロン酸の約2倍保湿に優れた「MCキトサン」などの美容液成分が89%も配合されています。みずみずしい潤いのヴェールによって、クレンジング後のお肌は、もっちりしなやかに整い、ぬるつきを残しません。

2

VINTORTE(ヴァントルテ)

ボタニカルモイストクレンジングミルク 150g

ボタニカル

ミネラル

セラミド

つっぱらない

幹細胞

W洗顔不要

3,300
(税込)
なめらかミルクで低刺激メイクオフ

お肌の必須成分であるセラミドを守りながら、落ちにくいメイクや毛穴汚れをするっと落とします。肌なじみが良く、やわらかなミルクタイプ。W洗顔不要ですっきり落とせちゃいます♡

ボタニカルウォーターがベースのクレンジングで、豊富なミネラルを壊さずにお肌に浸透させてくれます。過剰に皮脂を落としすぎることなく、お肌を守ってくれます。

保湿効果の高いヒト型セラミドがお肌にうるおいを与え、洗いあがりもつっぱらずしっとり

さらに、エイジングケア*効果の高い植物幹細胞を配合しているので、メイクを落としながら弾むようなハリとツヤのあるお肌へ導いてくれます。

*年齢に応じたお手入れのこと

監修 中村沙織
中村さんコメント

植物由来の洗浄成分と京都産カイコまゆエキスが、毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れを優しく取り除きます

また、人間のお肌にあるセラミドの構造に似た特徴を持つ、4種のヒト型セラミドや3種の植物幹細胞エキスといった保湿美容成分もたっぷりと配合され、角質層のすみずみまで潤いで満たします。

すこやかなお肌に必要な水分や油分を残して洗いあげ、お肌のバリア機能をサポート。お肌に、穏やかな潤いとピンと引き締まったハリを与えるクレンジングミルクです。

3

カウブランド無添加

カウブランド 無添加メイク落としミルク 150ml

なめらかミルク

セラミド配合

無添加

うるおい

低刺激

厳選素材

880
(税込)
「赤箱」牛乳石鹸のカウブランドが作ったクレンジング!

柔らかく肌当たりの良いミルクタイプで、メイク汚れをキャッチし、お肌に余分な負担をかけずにすっきりメイクを落としてくれます。

セラミド配合で、乾燥えデリケートになりがちなお肌のうるおいを守ってくれます。

濃いアイメイクは落ちにくいので、専用のリムーバーを使うことをおすすめします。

クレンジング後もつっぱる感じは無く、安心して使えるアイテムです♪

監修 中村沙織
中村さんコメント

素肌に元々備わり、潤いに不可欠な保湿成分のセラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸を配合したクレンジングミルクです。

洗いあがりはしっとりなめらかで、ほのかなつやを感じることができます。

優しくシンプルな処方で作られているため、お肌がゆらぎがちなときやナチュラルメイクのクレンジングにぴったりです。

4

ParaDo(パラドゥ)

スキンケアクレンジング 120g

クレンジング力

アクアカプセル

するんとオフ

W洗顔不要

美容成分89%

うるおいキープ

1,200
(税込)
高いクレンジング力と美容成分で長時間うるおいキープ

メイク汚れに素早くなじみ、さっと浮き上がらせる「アクアカプセル処方」で、軽くなじませるだけで落ちにくいメイクもするんと落ちます

ヒアルロン酸と、その2倍の保水力を持つMCキトサンが、洗いあがりのお肌を保湿コーティングし、うるおいを与えて乾燥を防いでくれます。

W洗顔不要で皮脂汚れもしっかり落としてくれるミルクです♪

監修 中村沙織
中村さんコメント

お肌になじませやすく、水やぬるま湯ですすぐ際、クレンジング成分がメイクを抱え込んでナノ粒子に変化し、さっぱりと洗い流せます

保湿成分のヒアルロン酸NaとMCキトサンが配合されているため、クレンジング後のお肌がもっちりつややかに潤います。

また、保湿成分のベタインがお肌角質層まで浸透して水分をしっかりと保ち、みずみずしくすこやかな素肌に導きます。

5

ACSEINE(アクセーヌ)

ミルキィクレンズアップ 120g

角質オフ

乳液タイプ

しっとり

べたつかない

低刺激性

無香料・無着色

2,800
(税込)
メイクと一緒に余分な角質もオフ!もっちりやわらかミルク

くすみ*、乾燥、ニキビの原因となる余分な角質を取り除きやすくする、角質柔軟成分配合

べたつかずに軽やかな使い心地で、メイクと一緒に余分な角質をすっきり洗い流してくれます。

洗いあがりはしっとり!スキンケアで保湿したようなしっとり感に感動のクレンジングです。

※*乾燥や汚れ、古い角質層によるもの

監修 中村沙織
中村さんコメント

毛穴をふさいでしまう古い角質を柔らかくする角質柔軟成分が配合されたクレンジングミルクです。

たっぷりの潤いでお肌をいたわりながら優しくオフでき、洗いあがりのお肌はシルクのようにしっとりふわふわ

角質ケアを重点的におこないたいときのクレンジングとして大活躍のアイテムです。

6

Arouge(アルージェ)

モイスト クレンジング ミルクジェル 100g

なめらか

うるおい

肌荒れ有効成分

無着色

無香料

しっかり落とす

1,500
(税込)
にごりのないつるんとなめらかな肌に!

なめらかなミルクジェルタイプのクレンジング。

お肌への摩擦を抑えながら、メイクを素早く浮き上がらせ、うるおいを残しながらもしっかりメイクを落とします。

肌荒れを抑える有効成分グリチルリチン酸2K、E‐アミノカプロン酸のダブル配合で、敏感なお肌をケアしてくれます。

まるで保湿クリームでクレンジングをしているような感覚が、クレンジングの虜に!

監修 中村沙織
中村さんコメント

肌荒れを防ぐ有効成分がダブルで配合され、すこやかに潤う素肌に導きます。

また、角質層の天然保湿因子に着目し、ナノ化天然セラミド・カンゾウ葉エキス・トリメチルグリシンといった3種の保湿成分も配合しています。

ミルクジェルのテクスチャーはお肌になめらかにのび広がり、摩擦を起こすことなく優しくオフできます。使うたび、しっとり潤んだお肌に。

7

in Earth organic(イナースオーガニック)

クレンジングミルク 150ml

オーガニック

なめらか

油分コントロール

肌荒れを防ぐ

ハーバルシトラス

毛穴ケア

1,800
(税込)
雪解けオーガニックハーブ配合で虜になる香りのクレンジング

ポアアウェイというマスチック樹脂が、肌油分のコントロールをして、お肌をなめらかにしてくれます。

更に、バイオエコリアがお肌に有益な常在菌フローラだけを活性化し、フルボ酸がミネラルや水分を補給し、不要なものをデトックス。肌荒れを防ぎます。

ハーバルシトラスのさっぱりした香りで心地よいクレンジング時間になりますよ♪

監修 中村沙織
中村さんコメント

天然由来成分100%、そのうち25%はオーガニック成分を配合したクレンジングミルクです。

ヨモギやカモミール、レモンバーム、ラベンダー、セージ、クマザサ、シソ、ローズマリーといった北海道産の雪どけオーガニックハーブを手摘みして抽出したエキスを配合しています。

植物の恵みを惜しみなく配合したクレンジングミルクは、みずみずしい潤いに溢れ、しなやかな美しさを放った素肌に導きます。

8

HACCI(ハッチ)

クレンジングミルク 190ml

うるおい

美容液成分

キメ

美肌

まろやか

ハニーミルク

4,000
(税込)
とまらないうるおい!スキンケアしながらクレンジング

はちみつ、ローヤルゼリーエキス、シルク、オリーブ油など、85%以上が美容液成分。みずみずしい洗いあがりになります。

アルガンオイル、天然ビタミンEをはじめとする美容液成分を配合。お肌をいたわりながら、優しく汚れを落とし、キメの整った美しいお肌へと導きます。

柔らかくまろやかなテクスチャーがお肌をふわりとやさしくなじみ、甘い大人なハニーミルクの香りに包まれてスキンケアが幸せな時間に♪

監修 中村沙織
中村さんコメント

ふんわり柔らかく、クリームのようなコクのある質感のクレンジングミルクです。

リッチでまろやかなミルクは、お肌の上でほどけるようになじみ、優しく汚れを落とします。

クレンジング後のお肌は、シルクのようにしなやかな潤いのヴェールを纏い、美しくつやめきます。

アルガンオイルや天然ビタミンEといったお肌に嬉しい美容成分も豊富に配合され、スキンケアをしながらクレンジングをおこなっているかのような使い心地。

甘くエレガントなハニーミルクの香りは、大人の女性にぴったりな、少しセンシュアルな香りです。

9

chant a charm (チャント ア チャーム)

クレンジングミルク 130ml

うるおい

ダブル洗顔不要

しっかり落とす

オーガニック

まつエクOK

無着色

3,080
(税込)
うるおいを残してメイクをしっかりオフ!

水系の汚れから、ハードメイクまでしっかり落とせるオーガニックのクレンジングです。

顔になじませるとミルクがオイルに変わり、汚れをしっかりキャッチ。最後はミルクに戻ってうるおいを守り抜きます。

天然エッセンシャルオイルブレンドの優しい香りで、至福のスキンケアタイムに♪

監修 中村沙織
中村さんコメント

石油系界面活性剤のパワフルな洗浄力に頼ることなく自然成分だけで、ウォータープルーフのメイクや汚れ、古い角質を落とす処方を実現したクレンジングミルクです。

有機JAS認定の農場で栽培した、たくましく生命力の強いエキナセアやゼニアオイ、セイヨウノコギリソウのエキスを配合しています。

ミルクの時に水性のお肌汚れを、そしてオイルに変わってから油性のメイク汚れを落とすため、W洗顔は不要となっています。

ゴワつきのない、なめらかもちもち素肌に導くクレンジングミルクです。

保湿力抜群のミルククレンジング比較表

1

2

3

4

5

6

7

8

9

3,000
(税込)
3,300
(税込)
880
(税込)
1,200
(税込)
2,800
(税込)
1,500
(税込)
1,800
(税込)
4,000
(税込)
3,080
(税込)
COVERMARK(カバーマーク)
VINTORTE(ヴァントルテ)
カウブランド無添加
ParaDo(パラドゥ)
ACSEINE(アクセーヌ)
Arouge(アルージェ)
in Earth organic(イナースオーガニック)
HACCI(ハッチ)
chant a charm (チャント ア チャーム)
トリートメント クレンジング ミルク 200g
ボタニカルモイストクレンジングミルク 150g
カウブランド 無添加メイク落としミルク 150ml
スキンケアクレンジング 120g
ミルキィクレンズアップ 120g
モイスト クレンジング ミルクジェル 100g
クレンジングミルク 150ml
クレンジングミルク 190ml
クレンジングミルク 130ml
  • クレンジング力
  • 保湿力
  • 美容成分
  • しっとり
  • もちもち
  • 柑橘系のにおい
  • ボタニカル
  • ミネラル
  • セラミド
  • つっぱらない
  • 幹細胞
  • W洗顔不要
  • なめらかミルク
  • セラミド配合
  • 無添加
  • うるおい
  • 低刺激
  • 厳選素材
  • クレンジング力
  • アクアカプセル
  • するんとオフ
  • W洗顔不要
  • 美容成分89%
  • うるおいキープ
  • 角質オフ
  • 乳液タイプ
  • しっとり
  • べたつかない
  • 低刺激性
  • 無香料・無着色
  • なめらか
  • うるおい
  • 肌荒れ有効成分
  • 無着色
  • 無香料
  • しっかり落とす
  • オーガニック
  • なめらか
  • 油分コントロール
  • 肌荒れを防ぐ
  • ハーバルシトラス
  • 毛穴ケア
  • うるおい
  • 美容液成分
  • キメ
  • 美肌
  • まろやか
  • ハニーミルク
  • うるおい
  • ダブル洗顔不要
  • しっかり落とす
  • オーガニック
  • まつエクOK
  • 無着色

【監修者】中村さんランキング内おすすめミルククレンジング①

監修 中村沙織
中村さんコメント

美容ライター中村沙織のおすすめアイテム1つ目は、「COVERMARK(カバーマーク)トリートメントクレンジングミルク」です。

「COVERMARK(カバーマーク)トリートメントクレンジングミルク」は、クレンジングミルクと言えばこのアイテム!と言っても過言では無いほど有名なアイテム。

「クレンジングミルクはお肌に優しいけれど、メイクをオフしきれない」というイメージを覆してくれるアイテムです。

驚くほどすっきりオフできて、洗いあがりはもっちりつややか。保湿ケアをしながらクレンジングできる優秀アイテムです。

COVERMARK(カバーマーク)

トリートメントクレンジングミルク

3,300
(税込)

【監修者】中村さんランキング内おすすめミルククレンジング②

監修 中村沙織
中村さんコメント

美容ライター中村沙織のおすすめアイテム2つ目は、「HACCI(ハッチ)クレンジングミルク」です。

「HACCI(ハッチ)クレンジングミルク」は、コクのあるクリームのようなテクスチャーで、お肌をふんわり優しく包みこみながらクレンジングができます。

柔らかい肌あたりが心地よく、ハニーミルクのうっとりする香りと共に、上質なクレンジングタイムを送れます。

HACCI(ハッチ)

クレンジングミルク

4,400
(税込)

ミルククレンジングで保湿してもっちり肌に♪

いかがでしたか?お肌に優しいミルククレンジングは、洗浄力に不安があるものというイメージが覆されましたね!

今回紹介した商品は、クレンジングとしての機能はしっかりしていて、なおかつ保湿もバッチリできる商品ばかりなので、敏感肌や乾燥肌に悩んでいる方はぜひクレンジングを選ぶときの参考にしてみてくださいね!

監修者
監修者 中村沙織
氏名 中村 沙織
経歴 ・2012年 慶應義塾大学文学部卒業
・2019年より、美容メディアにて美容ライターとしてコラムや美容記事を執筆。
・美容の専門家として、美容記事の監修も行っている。
資格 日本化粧品検定1級取得
Instagram https://www.instagram.com/saori_heart
美容サイト Saori’s Beauty
https://saoribeauty.com